Img_89902cabfad46b6dc2f54d7889d4937b
あさひ店よりこんにちは。
今日から11月に入りましたね!
三連休の方も多いのではないでしょうか?
新しい月ということで心機一転、頑張っていきましょう!

本日はお菓子をご紹介致します。

●落葉

鮮やかな色に思わず目を奪われてしまいました。
上は赤、下に行くにつれオレンジと綺麗なグラデーションになっているんですよ♪

寒いのは苦手なNでした。
Img_9e8103d313316a39d2be25a368e644c1
朝日店よりこんにちは

今日は、こちらのお菓子をご紹介します

◎吹き寄せ

こちらは、喫茶でお出ししているお菓子です
紅葉した葉が集まって来てたところでしょうか
色とりどりに色づく紅葉は素敵ですよね

荷台から滝の様に水が落ちる車を目撃!ビックリしたCでした
Img_214c231cdb78a8d1f8bc7769fc3fa084
Img_df76a703c6b75336b7f2846ab6856965
朝日店よりこんにちは

今日は、お庭の植物をご紹介します

◎シダレモミジ

客席より奥にある為に見えずらいところにありますが、素敵なモミジです
手前の植木と奥の松の緑色が紅葉した葉を綺麗に見せてくれます

寒いです、朝起きれません…Cでした
Img_d3b96579abd0a144cc1abc09ee5d402a
朝日店よりこんにちは

風にふかれた色つく紅葉が美しく、高い空に鮮やかに映えています!

●ウラシマソウ

店先に植えてあるウラシマソウは、夏になると濃い緑の葉が目を引き、この時期になると赤い果物のような肉穂花序がつきます。
名前の由来は浦島太郎が持っている釣り竿の釣り糸に見立てたのでは?という説があるようで…日本の名付け方は見方が独特だったり、深く考えさせられるものがありますね(^O^)

お茶を飲みながら、身近な物を調べて考えるのもこの季節はゆったりとできる素敵な過ごし方かもしれません

靴下二枚重ねのSでした
Img_98a13cd1fa09f69671d2d6ee96b03473
あさひ店よりこんにちは。
良いお天気の日でも空気はひんやりとしてきて、冬が近付いてきてるのを実感しますね。
風邪も流行っているようですが、体調には気をつけてお過ごし下さい。

本日はお菓子をご紹介致します。

●おちば舞う

名前からして今の時期にぴったりなお菓子ですね。
赤・橙・黄色…色んな色の落ち葉が風に吹かれて踊っている様が目に浮かびます。

暖かいものが食べたいNでした。
Img_4715f08177dc9378aab68f1070f64e11
朝日店よりこんにちは

風に転がる落ち葉のカサリカサリと鳴る乾いた音が、一層秋の匂いを感じさせます。

●神鈴

神鈴は神に奉られている神社に飾られる鈴です。

秋は実りが豊かになる季節、豊作を祈りたくさんの祭りなどが催されるのでそこからデザインされているのだと思います。
可愛らしい鈴が今にも音を出すのではないかと、食べるのを戸惑ってしまいますね!


寒いときには甘いや辛いの極端なものが食べたくなるSでした。
Img_567eed3274b73a3d43e407235fd384cc
朝日店よりこんにちは

朝日店の店先には色付きはじめの紅葉が高い青空に映えて、暖かな日差しと澄んだ秋の風がとても心地いい日です!


庭の見える窓側の席でゆっくりとするにはこの季節はとても贅沢ですね(o^∀^o)
時間を贅沢に使う、忙しい毎日の息抜きに是非お越しください


今日はポッキーの日ですね、私はトッポ派なSでした
Img_144feee85df999e6608153c91703fceb
朝日店よりこんにちは

11月もこの頃になると、寒さが厳しい朝に白い息が目立ちますね
今日はあいにくの小雨の朝ではありますが、濡れた岩の庭は艶のある顔を見せてくれます。

釜の音がシュンシュンと静かに響いて、暖かさを感じられる店内で心を伸ばして過ごしてみては如何でしょう


寒さが苦手なSでした
Img_a3a6433dc4dee5096d0746f598d83076
あさひ店よりこんにちは。
本日は抹茶碗をご紹介致します。

●乾山 寒椿

一般的に椿と呼ばれるのは『薮椿』で開花時期は1月~5月頃ですが、『寒椿』は11月~2月とその名前の通り、寒い時期に咲く椿なんだそうです。
真っ白な花びらと紅色の花びらの対比が綺麗な抹茶碗です♪

寒がりなNでした。
Img_c8d59311bbcac5b345be0b7bcf1f9b90
皆さんこんにちは!

週末前でそろそろお疲れが顔にも出てしまいますね、そんな時には気分転換が一番です!
何事も変化を求めていきましょう(o^∀^o)

そして朝日店にも変化があります!
掛け軸を数点、ご厚意でお借し頂きました。店内の雰囲気も変わって女性の柔らかさが滲み出た優しい文字に何だか華やかさを感じます。


この掛け軸は和紙にサルスベリが描かれていたりと、デザインと文字が美しくじっくり眺めていたくなりますね


文字を綺麗に書きたいSでした
Img_d1d3914c8e710852b2ac52557d90bbc6
あさひ店よりこんにちは。
本日はお煎茶をご紹介致します。

●冬語り。

その時期にしか味わえない、人気の『語り』シリーズの『冬語り。』が届きました!
冬に合う、香り高く濃い味わいで、身体も心も温まりますよ♪

あったかいお茶が好きなNでした。
Img_0f8de098f9685c48a1f7cd6e3f4ba331
日差しを求めながらこんにちは

窓越しの日向が暖かく、ついつい植物のように体がそちらに向かってしまうほどに、空気は身をきるように冷たいですね

風が吹く度に首をすくめてしまいますが、この掛け軸の「さてどちらへいこう 風がふく」という文字を見ると、果てない世界の広さを感じて前向きになれます。

どこにいこうか、なにをしようか…自分次第で何事も前に進められると思えますね。

さて寒いけれど清々しい午後、皆さんどこにいきましょうか?
是非お茶を飲みにいらして下さい! (笑)


気分転換でリフレッシュなSでした
Img_caa53987725ace6193ff3674785c8244
あさひ店よりこんにちは。

●侘助

お店に入ってすぐ目の前にある釜台に飾ってあります、侘助(わびすけ)です!
小ぶりで可愛らしい、椿の仲間です。
千利休の下働きをしていた侘助という人物に名前の由来があるという説もあり、茶花にぴったりなお花ですね♪

映画が見たいNでした。
Img_910a9804bbb7c82a079620dc603bf516
秋の日にこんにちは

窓の外には移りゆく景色が切り取られていて、この時期は考え事をしているとあっという間に違う表情になっていて驚かされます。

それと同じく、朝日店も表情がコロリと変わると私は感じています。
季節は勿論、その日その時にしか感じられない空気がありますよね。

例えばこの時期の日が暮れ始めた時、照明の暖かさを強く感じ、その光に照らされた店内の柔らかさがとても好きです。

寒さの中に自分なりの楽しみを見つけていきましょう(o^∀^o)


一瞬を楽しんでいきたいSでした
Img_a6be451cf0aac4c5c357f708f253fd9d
あさひ店よりこんにちは。
お庭の南天が、赤くて可愛らしい実をつけております。
本日は南天が描かれた抹茶碗をご紹介致します!


●雪南天に雀/抹茶碗


雪が降る中、南天の枝にとまって身を寄せ合う雀がとても可愛らしく描かれていて、私もお気に入りの一品です。
南天の赤さと雪の白さのコントラストも綺麗ですね(*^^*)

鳥好きなNでした。
Img_ee2d9a725e98d16f609aded5617cfb10
眠たさの出てくる午後にこんにちは

突きてみよ
一二三四五六七八九十
十と納めて
また始まるを

これは良寛の短歌です

最近、時間のあり方を考える事が多くなりました。
同じ事を繰り返しているようで、世界は少しずつ動いているんだと妙にアンニュイになるのは秋のせいでしょうか(笑)

この短歌のように、全てが巡りいくのだと考えて初心を持ち続けていく事を心掛けたいですね


冬に向け、着実に脂肪がついている気がするSでした
Img_6c6fd4a2813df22aeefedd21a8f758d8
三連休の直前!元気にお過ごしでしょうか、こんにちは

朝日店に入ってすぐに目に入る位置に、西行という平安から鎌倉にかけて歌を詠んだ歌僧の詩が飾られています。

花薄 月の光に

まがはまし

深きますほの

色に染めずば


秋の夜の月に照らされたススキの情景が浮かぶ詩ですね、先日出掛け先で波のように揺れるススキの草原を見かけました。
あぁこの景色は昔からずっとあるのだなとしみじみとしてしまいました。

秋も深まり、体の芯が冷える寒さがあります。
皆さん暖かくしてお過ごし下さいね


秋の田舎が好きなSでした
Img_b9351dc75d11c7dae1548d579b458501
朝日店よりこんにちは。

秋の終わりから冬にかけての寒い時期に咲く山茶花。
淡いピンクが可愛らしい香りの良いお花です。

○山茶花/生菓子

朝日店の山茶花は、甘い練り切りのお菓子です。
お皿の上にちょこんと咲いた山茶花を美味しく頂きながら、温かいお茶でほっこりしませんか?

ピンクが好きなMでした。




Img_9336272bdab6934f6144010f3a5f58cf
朝日店よりこんにちは

この時期は空気が乾燥して、マスクをしている方が目に付きますね。
冷え込んだ日が続いてますので皆さん身体に気をつけて下さい

●高野槇

朝日店の玄関先にある松は、高野槇と言われるお寺などにも植えられる世界三大造園木の1つです。
古代には棺材として最上級とされ、高野山を中心に仏に供える花の代用にもされるそうなんです。

不浄のものとされる高野槇を1枝、お手洗いなどに飾ると気の巡りも良くなると思います!


思わず拝んでしまっているSでした
Img_be44311d2911569c0bb63386e75b405f
朝日店よりこんにちは。

木枯らしが吹くと、冬の訪れを感じます。

木枯らし/生菓子

木を吹き枯らすものの意。

秋の終わりから冬の初めにかけて吹く、冷たくて強い風。木枯らしを表現したお菓子です。
移り変わる季節を温かいお茶にそえてご堪能下さい。

寒がりのMでした。

Img_acb477d2e97c29282cea109fd1864eeb
朝日店よりこんにちは。

寒さが身に沁みる今日この頃。朝の空気の冷たさに冬の気配を感じます。

○初氷/かのこ

冬になって初めて張る氷=初氷。そんな風景をイメージしたお菓子です。
丸い氷が寒い冬の朝を連想させます。
益々布団から出たくなくなるこの季節。温かいお茶で氷を溶かして、今日も一日、シャキッと行きましょう!

それでも朝は苦手なMでした。

Img_73e7c71b7dc40a0ce1f7609716b00b90
朝日店よりこんにちは。

秋深し…いよいよ本格的な冬の季節になってきましたが、名残惜しい秋を感じさせる「落葉焚き」がお目見えしました。

燃えるような落葉が鮮やかです。

冬も薄着な Hでした。
Img_0a380b3775bc3fd13756ccf7f545e742
朝日店よりこんにちは

冬の雨に指先がかじかんでしまいますが、季節事の雨はそれぞれ静かで美しいものですね。

●椿


寒くなると、真っ赤に色つく椿がふっと頭によぎります。
色の少ない冬の季節だからこそ、艶やかな椿の朱や深い緑が映えてくるんですね(^O^)

こちらのお菓子は淡い色使いの椿ですが、そこがまた冬の儚さを感じさせてくれています


冬の甘味は一段と美味しく感じるSでした