Text Size : A A A
Img_952a72b1f4f54337e78e7137597790fd
日に日に気温が上がり夏の花の開花が待ち遠しくなってきました。

本日は、
『抹茶碗 朝顔/抹茶 小倉山』をご紹介致します。

郡山市は、五月の末から、花かつみ、紫陽花、その後は、朝顔へと花の開花が続きます。

朝顔と言えば、千利休と秀吉との逸話が有名で、利休さんの美学の象徴にもなっているお花ですね。

………千利休宅に咲き誇る朝顔が見たいと、太閤秀吉は利休に朝茶会を命じました。
利休の家に赴いた処、庭に朝顔の花は引き抜かれていて、茶室の床に、たった一輪挿してあった。
はかない花を活かす大胆さに秀吉は感動したという………逸話です。

本日ご紹介致します抹茶碗「朝顔」は、垣根に絡む朝顔がたくさん描かれていますが、
お茶を点てながら、遠い時代の話題に触れてみてはいかがですか!

抹茶は山政小山園の「小倉山」をお勧め致します

ふくよかな抹茶の香りと美味しさを十分堪能して頂けると思います。

スタッフOでした。
Petit Homepage Service