Img_ebbdfab507e6dd9a53bac4acefab9b54
立春も過ぎたというのに未だ未だ寒い日が続いていて、身体の芯まで冷える毎日です。

こんな日には、温かいおやつがいいですね!

簡単に手早く作れて、とっても美味しい「田舎くず」と「駿河しるこ」のご紹介を致します。

「田舎くず湯」
ちょっと風邪ぎみの時や、胃腸の調子が悪い時などに、身体に優しいくず湯をお勧めします。

一箱8袋入りですが、一袋の半分を耐熱性の容器に入れ、沸騰したお湯を注いでよく練り混ぜ、お好みの濃さでお召し上がり下さい。
上手く固まらない時はレンジで温め直してね!

少し堅めに作り、当店の「ハトムギきな粉」をまぶせば、わらび餅風にもなりますよ!
是非、お試し下さい。

「駿河しるこ」
あられ入りの粉末しるこは、甘いおやつに重宝です。
耐熱性の容器に入れ、160mlのお湯を注ぎ、よくかき混ぜてから、お召し上がり下さい。
こし餡の、優しい口触りのお汁粉が直ぐに出来上がります。

おやつにはお茶。
当店の銘茶の中からお好みをお選び下さい。

本店、朝日店では常時、試飲が出来ますので気になるお茶がありましたら、お気軽に
スタッフにお声掛け下さい。

スタッフOでした。
Img_f88876c1ccd980330e3dfda6e7d70c95
今日はこちらの商品のご紹介と、急須の上手な使い方についてお知らせ致します。

「深むし茶 文政」は渋味を抑えた濃厚な味わいが特徴です。
お茶の水色は、深い緑色で四季を問わずにご利用頂ける味わいも豊かな煎茶です。

春は猫ちゃんの恋する季節ですね!
常滑、柏陽陶苑の「猫」はピンクと白の猫が蓋にもボディにも描かれた可愛い急須
です。用量も2~3人用のタップリサイズです。ご家庭用に如何ですか!

☆急須の上手な使い方

~急須は清潔に~

茶漉しの汚れ、目詰まりは、急須の中にぬるま湯と食器用洗剤を少々入れ、一晩置きますと、きれいになります。
使う前に、よく水やお湯で洗ってお使い下さい。
尚、直接火にかけないで下さいね!

毎日、キレイな急須で美味しいお茶を!

スタッフOでした。
Img_6f91295e9ea34c617a0fd666f7e06225
新しい豆菓子が入荷しました。
たっぷりのお茶と一緒にくつろぎませんか!

あおさ豆/丸紋(青)

お茶屋さん限定の豆菓子に新商品が仲間入りしました。
伊勢志摩産のあおさ海苔を巻き込み、サクサク食感が嬉しい塩味の豆菓子です。

豆菓子は、食べ出すと、ついつい後を引くものですね!
お茶は「丸紋(青)」のような大きな湯呑みに、たっぷりと淹れると、いいかも知れませんよ。

お茶と豆菓子で、楽しくお茶の時間をお過ごし下さい。

スタッフOでした。
Img_72eea4a2625e836bfc75bf598ed02b80
朝晩は、まだまだ厳しい寒さですね。
茶道では、この時期に夜噺(よばなし)の茶事を行う方も多いかと思われます。
夜に蝋燭だけの薄暗い茶室で行われる茶事は、電球の照明のある明るい夜に慣れた現代人には、幻想的な空間です。

こちらの「和ろうそく」は、和紙、い草、はぜの実とすべて国産にこだわった手造りろうそくです。環境にも優しく、昔ながらのゆらゆらとした灯りを灯してくれます。

そんな茶室の中で薄茶器、中次「ふくろう」は、キョロッとした目がろうそくの灯りで光りそうです。ふくろうは、あて字で不苦労と書き、福を呼ぶとされていますね。

中には、山政小山園の「小倉山」をこんもりと入れて。香り、苦み、甘み、旨みのバランスの良い「小倉山」は、どなたにもじっくりと堪能して頂ける抹茶です。

これから炉の設いの変化が楽しい時季になります。極寒の2月は大炉、3月は釣釜、4月は透き木釜、そして5月の風炉へと移ります。

老舗の抹茶と薄茶器で季節を楽しむ一服を!

スタッフNでした。
Img_64f02f828dc91264d25e3de5f15dc43b
今日は少し遅い時間に「何か飲みたいな!」と思った時に、お勧めしたいお茶のご紹介を致します。

しょうがほうじ茶/マグカップ・レインボー

就寝前は、緑茶・コーヒー・紅茶は飲むのに二の足を踏んでしまいますね!
そんな時にお勧めなのが「しょうがほうじ茶」です。
やさしい香りのの中にピリッとした爽やかな、しょうがの香りが活きていますよ!
甘味料は入っておりませんので、ほうじ茶の自然なうま味がお口に広がります。

「マグカップ・レインボー」はとても軽いたっぷりサイズです。
三角ティーバックに入った茶葉を十分に抽出でき、湯量も多く楽しめますので、沢山
飲んでしっかり体を温めて下さいね!

スタッフOでした。